ホーム > THE SOFT LINING書籍

THE SOFT LINING

デンタルダイヤモンド社 2016年2月21日発刊
B5サイズ・ハードカバー・190頁(予定)定価:本体9,000円+税

義歯の軟質リラインに関して、基本的物性〜ダイナミック印象〜技工サイド〜メインテナンスまでを完全網羅した初めての専門書。臨床現場で使えるよう、チェアサイドとラボサイドの双方の視点によるテクニックも満載。まさに“軟質リラインの教科書”と言える書籍です。


豪華教授陣と新進気鋭ドクターが執筆に携わっております!

教授
《その他の執筆者》
上田貴之(東京歯科大学) 大神浩一郎(東京歯科大学) 木本統(日大松戸歯学部) 秋葉徳寿(東京医科歯科大学)  黒木唯文(長崎大学) 林幸男(神奈川歯科大学) 松丸悠一(日大松戸歯学部) 池田昭(医療法人社団武蔵会)

出版の趣旨

高齢化や往診などの機会が増え、義歯への「軟質リライン」のニーズは高まっており、製品の改良・臨床の効果・保険での評価もあって急速に普及しています。我が国の日常臨床では、菲薄で弾性を失い咬合力に耐えられない顎堤の患者さんが増え、通常の義歯では患者さんの満足を得ることが困難な症例を頻繁に経験する状況であり硬質のアクリルでは痛みを伴うため「軟質」のニーズが増える一方なのです。一方、その使用にあたっては、臨床研究をもとにした使用方法が明示された専門書が無く、臨床効果や使用方法について不明な点がまだまだ多いため、曖昧な使用による弊害が起きているのも現状です。本書は、歯科業界へ「軟質材料」の正しい利用方法を示すとともに、我が国における義歯による咀嚼機能の維持向上をもたらし、健康余命の延伸に寄与できるものになれば幸いと思っております。

出版の内容

【第1章】軟質リライン義歯とは、軟質材料の使用目的と分類など
【第2章】義歯床支持組織、構造・粘弾性質・厚さ・みられる病変など
【第3章】軟質リライン材の特徴、適応症例・咀嚼機能向上・効果的選択方法など
【第4章】軟質リライン材の機能的効果、衝撃吸収・痛み抑制・咀嚼効果・顧客満足など
【第5章】ティッシュコンディショナー、性質・効果・粘膜調整・動的印象・取扱方法など
【第6章】≪臨床編≫ダイナミック印象の方法と8症例、直接法・リライニングジグ法・フラスク法
【第7章】≪技工編≫技工サイドの間接リライン製作手順、間接法・ダイナミック印象から分かること
【第8章】メインテナンス、セット時の調整・義歯洗浄・定期検診など

出版記念特別販売

購入はこちら
  • ニュースリリース
  • イベント・セミナー
  • レポート
  • 広告掲載