過去のニュースリリース

ホーム > ニュース > レポート


第41回 九州デンタルショー


2015年5月30日(土)・31日(日)
博多港のシンボル博多ポートタワーを望めるロケーションにある、マリンメッセ福岡におきまして「九州デンタルショー」が開催されました。


九州デンタルショー 九州デンタルショー2 九州デンタルショー3

弊社バイテック・グローバル・ジャパンは和田精密歯研株式会社様の1コーナーにて、弊社商品「コンフォート」の展示を行いました。

2日間で11226名の歯科医療関係者様がご来場された今回のデンタルショーのテーマは、「白い歯つくる丈夫な身体」。
弊社のコンフォートで加工した入れ歯は、歯を失った方が入れ歯でしっかりと噛めるようにする事で、丈夫な身体作りをサポート致します。

今回ご案内させて頂いたのは、
軟質裏装加工「コンフォート」
義歯粘膜調整・機能印象材「コンフォートティッシュコンディショナーⅢ」
義歯洗浄剤 「クリネ」
の3商品。

弊社展示コーナーには2日間で約608名の皆様に足をお運び頂き、「痛み」や「外れる」といった悩みを我慢し、「噛めない」入れ歯を使い続けている入れ歯利用者様を診てこられた先生方にもお立ち寄り頂きました。
入れ歯利用者様のお悩みを何とか解決したいというお声が今回ご来場頂いた中でも非常に多く、自分の歯のようにしっかりと噛み、健康に過ごして頂けるよう開発されたコンフォートは大変ご好評を頂きました。

コンフォートに関しましては、コンフォート義歯完成後のシリコーンの柔らかさの変化や、剥がれや汚れといった経年劣化に対するご質問も多く頂き、可塑剤が入っていない為柔らかさを保てる事、コンフォートの耐久性について、加えてコンフォート完成後の保障についてなどご説明させて頂きました。

実際に商品を手に取って頂き、従来の軟質裏装材との違いに驚いて頂いた方も多く、今後より多くの入れ歯利用者様のお悩みを解決する一つの手段として、弊社商品をお考え頂けましたら幸いです。


  • 広告掲載
  • イベント・セミナー
  • ニュースリリース