過去のニュースリリース

ホーム > ニュース > 「ゴルフ用入れ歯」の開発をスタートします!!


2016年10月14日

「ゴルフ用入れ歯」の開発をスタートします!!





入れ歯をしていて、ゴルフが好きな方、ぜひモニターとしてご協力をお願いします。

・入れ歯が痛くて噛み締めた時に力が入らない、
・入れ歯が合わなくて身体のバランスが取りにくい、

そのような悩みをもつ入れ歯利用者は、スポーツする時にも高いパフォーマンスが入れ歯のせいで出せていないことも想定されます。

例えばゴルフをする時のインパクトの時にグッと噛み締めた時に痛くて力が入り切らないなど。

そこで今回、グッと噛み締めても痛くない入れ歯によって運動パフォーマンスが向上するかどうかを検証するために、ゴルフに特化した「ゴルフ用入れ歯」開発モニターを募集します。

ゴルフ用入れ歯の設計には、東京歯科大学老年歯科補綴学講座櫻井薫教授にアドバイザーとしてご指導いただきます。

運動パフォーマンスの測定はヴィクトリアゴルフなどを展開するゼビオグループのマーケティング会社、クロススポーツマーケティング株式会社が協力をしてくださることになりました。

もしお近くに、入れ歯をしていてゴルフが好きな方いらっしゃいましたらぜひご紹介くださいませ。
エントリー用紙は下記からダウンロードしてください。
ゴルフ歴、歯の状態などお伺いします。

エントリー用紙
https://dl.dropboxusercontent.com/u/11279345/golfdentureentry.pdf


募集モニター対象者:
◯左右の奥歯が抜けて入れ歯をご使用中の方
◯ゴルフをされる方(レベルやスコアは問いません)
◯モニターとして各種測定にご協力いただける方
◯入れ歯制作のために2か月の間に5回ほど都内に通院いただける方

ご協力いただく内容:
◯入れ歯未装着時、普段ご利用の入れ歯装着時、ゴルフ用入れ歯装着時のスイングスピード、飛距離、その他運動能力測定(測定協力;ヴィクトリアゴルフ)
◯各種アンケート

募集概要:
◯募集人数 20名。(年齢不問)
◯応募締め切り 2016年11月末
◯謝礼: ヴィクトリアゴルフ全店でご利用いただける商品券5,000円分進呈

「入れ歯をアタリマエに!」TPOに合わせた入れ歯開発の第一歩スタートです!